オフィス家具のチェアの選び方

  • オフィス家具のチェアの選び方

    • オフィス家具で欠かせないのが、チェアです。チェアはデザインや色、サイズなどバリエーションが豊富で、どれを購入して良いか迷ってしまうオフィス家具の一つです。

      オフィス家具としてチェアを選ぶときには、いくつかのポイントがあります。


      まず、背もたれです。背の高いものをハイバックチェア、背の低いものをミドルバックあるいはローバックといいます。
      また背もたれの上に後頭部を支えるためのヘッドレストがついたチェアもあります。

      オフィス家具の買取の情報を探すならこちらです。

      ローバックは、基本的な性能を抑えることで、リーズナブルな価格で提供されます。
      背が低いため、オフィスに置いても視界を遮らず、圧迫感がありません。


      ハイバックは、背中を広範囲で包み込むのでゆったりと座ることができます。
      肩甲骨の上まで高さがあると、より座り心地を満喫できます。

      ヘッドレスト付きは、角度や高さの調整ができるタイプが多く、仮眠をとるときに役立ちます。


      デザイン性が高いため、人気があります。

      またチェアの素材にもこだわります。



      一般的な素材はファブリックです。布によって手触りや色合いが変わります。

      次にメッシュは通気性に優れているので、サラサラしています。

      背面にメッシュを使うチェアも多いです。メッシュはフィット感が良いとされます。PCVレザーは、合成皮革やビニールレザーとも呼ばれる人工皮革です。



      熱に弱いデメリットがありますが、汚れが付きにくく摩擦に強いです。


      PCVをより上質にして柔らかい手触りを楽しめるのが、PUレザーです。


top